稚児行列

我が地域の守り神、広瀬神社は創建420年の歴史ある神社です。

image

その広瀬神社の宮司さんが代替わりをされる為、新宮司就任記念行事の稚児行列が行われました。袴を着た0歳から11歳の子供たち、およそ260名が宮司さんを先頭に行列を成して歩きました。そして、その行列の音頭は『広島木遣り衆』の木遣り歌で、我々も参加させていただきました。平安時代を思わせる風景、なんとも圧巻でした。これからも地域の繁栄と発展をどうぞ見守ってください。

image

とんど@榎町 〜まち部〜

今年も、昨日とんど祭りが執り行われました。神事により祓い清められた後、高さ6、7mほどに組まれた竹に火入れです。竹が大きな音をあげて爆ぜていく姿は何とも言えない迫力です。今年一年の安全と無病息災を願って。

image

 

恵美須神社例大祭  〜まち部〜

こんにちは。
今日は立冬。暦の上では冬とは思えない程とてもいいお天気の中、榎町では太鼓やお囃子、福引きの鐘の音が鳴り響いています。
…電動アシスト自転車、ルンバはまだあるかな???福引きはもう始まっています

この後16時から前夜祭が始まります。

明日は、「広島木遣り保存会」の木遣り歌に合わせて神輿が練り歩きます。
14時恵美須神社前スタート、16時帰還。

ご興味のある方は、是非お越し下さい。

写真 2

恵美須神社例大祭@榎町 〜まち部〜

明日、11/7金曜日、11/8土曜日は、わが町榎町の氏神様「恵美須神社」の例大祭です。
神楽(8日)・神輿(8日)の奉納があります。
屋台や豪華賞品の福引もあります!!
福引きは、両日とも14時〜です。ルンバがあたるかも〜

提灯やのぼりが飾られ、まちはお祭りムードです。

写真

ベッチャー祭り@尾道 

先日、尾道の「ベッチャー祭り」に行ってきました。

と、ここで、ベッチャー祭りとは。
「尾道ベッチャー祭りは、尾道市民俗文化財に指定されている奇祭で、毎年11月1日・2日・3日に行われ、3日には「ベタ」、「ショーキー」、「ソバ」の面を付けた氏子たちと獅子が、神輿とともに市の中心街を練り歩き、子どもを見つけると追い回し、手にした「ささら」や「祝棒」で頭をたたいたり、体を突いたりします。「ささら」でたたかれると頭が良くなり、「祝棒」で突かれると子宝に恵まれ、また1年間の無病息災が約束されると言われています。」(公式HPより)

で、この「ベタ」、「ショーキー」、「ソバ」の顔がなんとも怖いんです笑!
betcha_top

大人神輿と共に町の中を練り歩く様、恐ろしい顔の面を見て小さな赤ちゃんが泣く声、小学生の子供たちが祝い棒でつつかれる様、、、海と山に囲まれた狭いエリアにぎっしりと形成された尾道の町並みとあい、何ともロマン漂う風景です。久しぶりに見た大人神輿の迫力に圧巻です。無病息災を願い、皆様も是非一度行ってみてください。

IMG_0002

IMG_0001

IMG_0004

とんど@榎町公園

今日は榎町公園のとんどが行われました。街中の小さな公園で今もまだ続けられているのはとても良い習慣だと思います。今年も竹の組み上げをし、一年の健康を願いました。

SN3S0688

夏越祭り

昨日、近所の神社で行われた「茅の輪神事夏越祭り」に行ってきました。平素知らず知らずに身に付いた人間の持つ色々な精神的な弱さを祓い清めて、清新なる心身を持って明日からの生業に励むとともに、悪疫に掛ることなく酷暑を無事に過ごすことのできるよう祈願する神事です。この夏も無事に過ごせますようにと願いを込めてお参りしました。

 

20130724

 

田植祭 ~まち部~

先日行われた「御田植祭」に、広島木遣奉納の一員として参加致しました。御田植祭とは、一年の豊作を祈って行 われるお祭りで、先日伺ったところでは、神事、獅子舞、木遣奉納、壬生の花田植えでこれから斎田に植える稲穂が荒天や害虫などの被害にあわず、実りの秋を迎えて無事に収穫されるようにと祭典が執り行われました。

 

20130513

 

とんど

2013年1月13日、とんどが執り行われました。

本来とんどは左義長祭といい、小正月に行われる火祭りの行事です。地方によって、呼び方や慣習は違いますが、その年の病を除くのと共に、門松や注連飾りによって出迎えた歳神様を、それらを焼くことによって炎と共に見送る意味があるとされるそうです。厳かな行事に参加し、また今年も頑張らねばと感じた一日になりました。

 

20130114