とんど

2013年1月13日、とんどが執り行われました。

本来とんどは左義長祭といい、小正月に行われる火祭りの行事です。地方によって、呼び方や慣習は違いますが、その年の病を除くのと共に、門松や注連飾りによって出迎えた歳神様を、それらを焼くことによって炎と共に見送る意味があるとされるそうです。厳かな行事に参加し、また今年も頑張らねばと感じた一日になりました。

 

20130114

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。